校長挑戦記、1日500kacl以内の食事で1週間生活してみる

1日500kacl以内の食事で1週間生活



日々食事制限をし、毎日運動を行い、仕事も人間関係もそつなくこなしているつもりだけれど、何か物足りない・・・。
なんかむずむずするのだ。
そう、挑戦!していないのだ。

おそらくこのページへ来るほとんどの方は、ダイエットについて関心がある人達でしょう。そんな方々なら一度は考える「超ダイエット生活」
つまり「サプリメントだけで過ごせるか?」「1日500キロカロリー以内で過ごせるか?」「単品ダイエットって本当に効果あるのだろうか?」などなど、数多くの苦行系ダイエット。

しかしダイエット歴10年の校長でも「サプリメントだけで1週間生活してみました!」という猛者には出会った事がが無いし「単品ダイエット」は、いつまで続けるかが問題なのと、栄養が偏るのが極めて心配。
ということで、極限まで食事制限をしながらも、しっかり5大栄養素を摂る「1日500キロカロリー以内1週間ダイエット」に挑戦したみたいと思う。

さて、言うのはやすし行うは難し!というわけだけど、体調管理で最も重要なのが栄養面。
当然ながらサプリメンテーションが重要になると思う。
食事はその日に考えながら500キロカロリー以内で軽く摂るにしても、どのような補助食を摂取するかで1週間後の体調変化に大きく影響するはず。
そこで以下はこの1週間で頂く予定の基本的なサプリと飲料水を紹介します。

[挑戦中の飲料水]


水分はお茶、水、ゼロカロリー飲料のみ。
ジュース、酒類はNG。
時にはヨーグルトドリンクを頂く事もあるかもしれないが、極力排す。
少しだけカロリーがあると言えば、グラソービタミンウォーターくらいです。

[挑戦中のサプリメント]

1週間500キロカロリー以内で生活するということは、必要とされる栄養をサプリからほとんど頂かなくてはならない。
だけれども、それは現実には無理で「漏れ=不足」がどうしても出てくる(例えば微量ミネラルなど)。
1週間だけならなんとか凌げるだろうから、無視できるものは無視し、肉体が取り返しのつかないレベルに壊されない程度に栄養を摂取して過ごせればよい・・・と、ここでは決めてみたい。
上の写真はそれらすべてのサプリメントをまとめて写真を撮ってみた。

個別のサプリメントは以下に一覧で掲載してみる。
鉄・葉酸
葉酸は細胞分裂とDNAの合成に関わり、細胞分裂のキーとなる核酸やチミンの合成に補酵素として働く。
新陳代謝や細胞分裂が活発な組織で必要になるビタミン。
ルテイン
抗酸化栄養素で、特に目の網膜の黄班部にあり、何かを見る上で重要な役目をしている。
ルテインは体内で作り出すことができない。
αリポ酸
アルファリポ酸には、体内のミトコンドリアを活性化し、摂取した脂肪を燃焼しやすくする。
ビタミンC
コラーゲンの生成、血管や皮膚、粘膜や骨を強くし、風邪などの原因となるウイルス侵入を防御。
グルコサミン
軟骨細胞を活性化。
ジムで運動していると間接なども痛むので摂取。
アミノ酸・マルチビタミン&ミネラル
脳を作るもの、内臓を作るものなど、それらが全てが20種類のアミノ酸の組合せから生まれるので、サプリメント生活では必須のアイテム。
DHA
血液中の中性脂肪値やコレステロール値を低下させる。
亜鉛
DNA分裂促進、活性酸素の消去、酵素を活性化。
コエンザイムQ10
抗酸化作用、エネルギーをミトコンドリアへ運搬
L-カルニチン
COQ10との両輪でエネルギーを脂肪合成しにくくする
コンドロイチン
軟骨成分や結合組織に弾力、水分を与える。
カルシウム・亜鉛・ビタミンD
人体を形成する必須栄養素故、外せないサプリ。
ブルーベリー
抗酸化作用、栄養不足による視力低下の阻止。
ルテインとも被るが両方摂取。
秋ウコン
クルクミンによる抗酸化作用。
肝臓障害を改善・予防するとも言われている。
ビタミンE
脂からできている細胞膜に存在し、活性酸素の攻撃から細胞膜を守る働き。
大豆イソフラボン
更年期障害、生理不順、骨粗しょう症、前立腺ガンなどの改善。
女性が積極的に摂取したほうがよいサプリだが、保険的意味合いで摂取。
ヘム鉄
貧血対策と運動能力や記憶力・学習能力の向上。
なによりも空腹で眠れなくなるので、睡眠改善効果が期待できるこれは外せない。
FLAXSEEDOIL(亜麻油)
コレステロールを排出。うつ病、統合失調症、自律神経失調症改善。抑炎症。
イグナイト
各栄養素不足による筋肉減少を予防。
カロリー制限下で除脂肪体重の増大をサポートしてくれるので、こちらも外せない。
アルファリーン
体脂肪の蓄積を予防。オメガ3脂肪酸含有のため栄養補助として。
アミノバイタル
たんぱく質合成に必要な必須アミノ酸。疲労抑制。筋肉分解抑制。
食物繊維サプリメント
サプリメントだけではどう考えても食物繊維が不足するので、それ単体で補います。

上のようなサプリメントスタックで、1週間生活してみたい。
そして開始する前日、最後の晩餐を頂いた、それが下。
これが最後の晩餐
こんにゃく玉と青海苔の味噌汁。
最後の晩餐にしてはかなり質素で素朴だけれど、人生最後なわけではないし、これから始まる修行のような日々の前だからこそ、自分にスイッチを入れておきたい。
でもこんにゃく玉を馬鹿にしてはいけない、満腹になるし腹もちいいし、ただ味がないのが唯一残念なところ・・・。
そこで、1週間のトライが終了したら、改めてこのこんにゃく玉を頂いてみてみたいのだ、きっと美味しい!と感じるはずだから。


ちなみに開始時の体重や体脂肪率、骨格筋比率などを記載しておくんだけれど、挑戦中は一切体組成計には乗らない。
いちいち数値の変化を見ていると不安感に振り回されそうだからね・・・。
トライ終了後には最終日に計測して発表したい。

[開始時の体データ]
体重:52kg
体脂肪率:5.8%
筋肉量:45.5kg
基礎代謝:1370kcal
内臓脂肪レベル:1
体年齢17才



Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.