ダイエット便秘の解消法

便秘の解消法



ダイエットを始めると感じることがいくつかあるはずです、それは・・・

1、イライラしやすくなる
2、睡眠が不規則になりやすい
3、声が小さくなる
4、風邪をひきやすくなる
5、便秘になる


ざっと挙げるとこんな感じでしょうか。
実は、正しく健康的なダイエットでは、この①~⑤の症状は全く現れません、そのほとんどが急激なダイエットや食事制限をしている場合に限られます。

例えば、最低限の栄養を摂るサプリメントダイエットの場合、食物繊維が不足するので便秘になります。

でも実は宿便というものは存在しません。
厳密に言うと、腸内で作られている途中の便という表現であり、みなさんが想像しているような「腸内にへばりついている出ない便」といものは存在しません。

またカロリーを抑えたいと思うあまり、野菜中心の食生活を始めるとエネルギー不足になり、昼間からボケっとして眠くなったり、声が小さくなったりします。
個人差はありますが、私が体験してきたので、ほぼ間違いないでしょう。

中でも一番きついのが「5番目」の便秘です。

男性の場合、たかが便秘と思うかもしれませんが、2日も出ないと大変です、お腹が痛くなるし重くなるし、なにより女性の場合、肌の艶が損なわれます。
コーラックなどの便秘解消約で対処する方法もありますが、これを続けるわけにはいきませんから、基本的には生活習慣で改善してゆくのがベストでしょう。

校長である私も、正しい知識が少ない状態でダイエットを始めた初期のころは便秘に悩まされました。
まぁこれも仕方のないこと・・・などと諦めていたのですが、ある程度痩せたあと、今度は体型維持のために食生活を変えたら、便秘も見事解消しましたから、そのやり方をお伝えしますね。

まず食物繊維が豊富な食べ物を食べること。
これが何よりの解消法になります。
例えばどんなものに食物繊維が含まれているかと言うと

・ごぼう(きんぴらやサラダ等で)
・しいたけ(焼き、湯でともによし)
・海藻(サラダにして)
・こんにゃく(焼いても刺身でも)
・きくらげ(主に炒め物で)
・おから(そのままで)
・湯で小豆(砂糖なし)


などなど・・・。
基本的には和食であり、煮物などによくある食材です。
私の場合、筑前煮をよく食べ始めたころから便秘が解消しました。

それから、特にお勧めなのが、シリアルのオールブラン。
これはすごいですね、好き嫌いはありますが、私は大好きなので、オールブランにフルーツ系のグラノーラを混ぜ、豆乳で頂いてますが、お通じが整います。
食生活を改善すると内臓の活動も豊かになり、肌も若返ると思いますから是非お勧めです。

ただ、「和食もオールブランも嫌い!」なんていうお姫様なあなた・・・
そんな方には「スリムドカン」これがお勧めです。


ご存じ「まるかん」の商品です。
一時期は一世を風靡しましたよね。
私も最初は半信半疑でしたが、頂いてみるとほんとにドカン!と出ます。
しかし成分表を見ればなんてことはない、食物繊維が豊富な食材の粉末をサプリにしているだけなので、基本は食べ物と一緒です。
それから、食べた後、約12時間後にだいたいお通じがきますね。

さらにサプリメントも食べたくない!そんな方には、もう最後の手段です。
それは・・・ 腸内洗浄。これしか残っていません。

しかしこれはさらに凄いです。
私もたまにやってみてはおりますが、もう腸内にある全てのいらないものが出ちゃうという感じです。
ゴム製の湯たんぽみたいなやつに、専用のコーヒーと体温くらいのお湯を700~1000ml程度入れ、それを一気に腸内に入れるんです。
すると約3分後くらいに便意が来て、どっさり・・・という流れですね。
これならどんな人でも腸内すっきりです。


Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.