ダイエットと口臭の関係

ダイエットをしていると口が臭くなる?!



食生活の欧米化、睡眠不足など、口が臭くなる原因は多々ありますが、最近の女性、特にダイエット中の女性に急上昇しているのが口臭です。
かく言う私自身も、お口のニオイに「問題有」な女性を多々知っております。
彼女たちは、なにも歯を磨いていないとか、食べた後しばらく放置しているとか、睡眠不足であるとか、そんなことはありません。
口が臭くなってしまった彼女たちの共通事項、それは「ダイエット」による免疫力の低下です。

ダイエットを行うと
なぜ免疫力が下がり、口が臭くなるのか?!


わたしは医師じゃありませんから、くわしいことは分かりませんが、やせるためには食事量を減らしますよね、すると必然的にビタミン・ミネラルの栄養素が、今までよりも摂取量が少なくなります、そのことで体全体の免疫力が低下することや、口の中の唾液が減少し、雑菌を駆除する能力が減少するから、、、等が考えられるのです。
これに関して解決策は1つ、やせながらミネラルやビタミンをしっかり摂取し、口の中の免疫力を高め、雑菌を残しにくい口内にする事です。

ちなみに女性だけを話していますが、男性ももちろん臭くなりますが、男の場合、もとから口が臭い人が多いので、いまさら臭い臭いと騒いでいないだけです。男性の場合にはダイエットより太りすぎて抵抗力が減り(本当にそうかはわかりませんが)口が臭くなっている人とか、単に不潔で歯を磨かない人も多いようですから、ここでは割愛します。

私ももちろんダイエット中は口臭に悩みました、なにせ一日に1000キロカロリー以下で生活していたときなどは、もう毎日フラフラ状態で、栄養もたぶん不足していたでしょうから、口も相当臭かったと思います。

そこで、私が取り組んでいる口臭予防方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

1、食後3分以内に歯を磨く
これはみんな当たり前のようにやってるかもしれませんが、3分以内というのが大切です。
あまり時間が経過すると、汚れが落ちにくくなりますし、雑菌が繁殖しやすくなります。
このときのポイントは、歯磨き粉をあまり付けすぎないことです、歯磨き粉を付けすぎると爽快感が口内に広がり、あまり磨いていないのに磨いた気になるのです。

2、歯間ブラシで歯と歯の隙間をしっかりケアする
糸ようじや、歯間ブラシを使い、細かいカスをしっかり取ります。
たしかに毎日やるのは面倒ですが、これは寝る前は最低でもやりたい習慣です。
食べカスが残ると、そこから虫歯にもなりやすいですし、空気と交わり腐敗臭が漂い始めます。

3、よごれ分解成分入りのマウスウォッシュを使いましょう
私は2009年から使っていますが、口の中をどんなに磨いても、落ちないよごれがあります、それはタンパク質です。
このたんぱく質を、うがいでごしごしあらい、根こそぎ落とす凄いマウスウォッシュがあります。
結構世の中に出ていますが、1本3000円前後するのでちょっと出費が気になりますね。

4、最後は通常のマウスウォッシュで爽快感を。
1本1000円弱で発売されているマウスウォッシュは正直爽快感だけのアイテムと思ったほうがよいですね。

これらのマウスウォッシュに汚れを落とす効果はほとんど無い気がします。ただ、最後に爽快感を得られれば、続けやすいかなという点や、爽快感があるほうが、なんとなく気分がよいという理由で最後の4番を入れています。もちろんここは入れなくてもかまいません。

このような4ステップを毎日行うことで、歯の汚れ落とし、そして口臭対策を行っています。

ただ、歯をケアするのは当たり前として、ケアはあくまでの対処療法です。
最も大切なことは体の免疫力を向上させるビタミン・ミネラルを摂取することですから、みなさん誤解をしないようにしてくださいね。


Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.