校長の食日記

人生初のにんにく注射を打つ



総カロリー 1,500 kcal
体脂肪率 5.8 %
体重 51.4 kg
ジムの運動 205 kcal
調子 20/100%
朝食:ヨーグルト(200kcal)
昼食:野菜たっぷりのサンドとゴマチーズ(500kcal)
特別:ニンニク注射
夕食:二枚盛りざるそば(800kcal)


先日、テレビ番組で「睡眠負債」についての特集を組んでいた。
なにやら睡眠時間が短い事が連続すると、様々な疾患リスクが高まるというものだ。。。

今の自分の生活リズムからして、ドキリとした内容だった、、、まぁテレビだから大げさにいっとるのだろう・・・と自分に言い聞かせたい気持ち半分、テレビで取り上げるということは、かなり事態は深刻に国民に広がっているのかもしれないなという不安感が交錯してしまう。


自分の場合、負債というトータルの睡眠時間は足りているのだが、断眠・途中覚醒によって熟睡が妨げられるのが最大の悩みなので、これが出演していたドクターの言う負債にあたるのかどうかが疑問だ。


ちなみにがん細胞を攻撃する免疫が最も活発しやすい時間帯は深夜0時~早朝5時らしく、この時間に寝ている事が大切だと医師は言っていた。

斜めに見るわけではないが、それでは白夜と極夜を迎える地域の住民は、がんリスクが高いのかと言えば、そうでもない。
この矛盾はどう説明するのだ!と言いたいところだが、まぁテレビ独特の恐怖モチベーションなのだろう。


そんなこんなで今日は眠るぞ!と決意もむなしく。
22時に入眠したが、起きたのが早朝2時。

ありえんなぁ、、、、
まぁ4時間眠れているからいいのか。

その後4時から6時まで二度寝したからトータルの睡眠時間は6時間。
これが自分のリズムなのだ。



起きてからの朝食に悩んだ。


今日は理学療法士の先生からの治療がある。
もしかしたら、今夜は先生を交えて食事会があるかもしれんから、軽めに済ませたい。

最近は起床時体重が50kgを切っていないので、ちと増量気味なのだ。
そりゃ当たり前だよね、、、あれだけサーモンフライサンドを食べまくったのだから。


パンへの欲望を抑えて、今朝はヨーグルト300グラムのみでなんとかやり過ごした。



クリニックへ向かう時間が13時なので、運動は10時ころからやろうかと考えている。



それよりも大変な事が起きたのだ。

昨日、エクセシオールで今秋のプレゼン資料を作成しUSBに収めたのだが、それをパーカーのポケットに入れて銀行に出かけたのだが、帰ってきたらUSBが無い。

パーカーの右ポケットをまさぐったら、なんと底に穴が開いていた!!
な、なんだこの不良品は!!!


まぁ1000円で購入したやつから文句は言えんが、これまでの資料がぁ、、、、、(´・ω・`)


とりあえず記憶の残像にある範囲で猛スピードで作成しよう。
ちきしょーーーだわ。



昼、我慢できずにパンを食べてしまう・・・
うぅ、、、まぁサーモンフライじゃなくてよかった。

それにしても、最近のパン欲望がこれほど強いのは何故だ。




13時に行きつけのクリニックへ向かい、理学療法+インディバを受けた。

最近眠れない事と、ちと疲労蓄積を伝えたらニンニク注射を進められたので、言われるがまま初めて打ってみた。

ぐあぁぁ、、、、!と言いたくなるほど痛い。
しかも、鼻の奥と喉の奥からほのかなニンニクの香りがする。


点滴じゃないので5分程度で終わったが、こりゃ相当栄養ありそうな予感。

たしかに少し元気になった気がする。
気のせいかもしれんけど。



治療が終わり、今夜はどうするのか尋ねたら食事会は無いそうだ。
ふぅ、、、、とりあえず一安心。

このまま帰宅しよう。
蕎麦でも食べよ。
とにかくお腹が空いた。



駅の近くにあるお店に入り、大盛りの食券を押してカウンターへ出した。
てっかり、大盛りというくらいだから、通常の1.5倍程度かなと思いきや、なんとザル2枚!

食えねぇよ~、、、、こんなに多いとは。


でも案外ぺろりと食べてもうた。

この日の食べ物、関連写真




Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.