校長の食日記

生活リズムを整えるメラトニン



総カロリー 2,200 kcal
体脂肪率 6.4 %
体重 53.6 kg
ジムの運動 165 kcal
調子 60/100%
朝食:ヨーグルト豆(300kcal)
昼食:銀しゃけ定食(700kcal)
夕食:アルティザントリュフで食事会(1200kcal)



昨日、御茶ノ水の病院で、生活リズムを整えるためのカウンセリングを受けてきた。
この眠れなさ。
睡眠不良サイクルから抜け出すためにだ。

といっても、院長先生とは15年来の友人関係。

自分の状況もよく理解してくれていた。


処方薬はメラトニン。

いかにも処方薬じゃ!っていう見た目で、白い粉がほんの数グラムづつ小分けに入っているもの。

冷蔵庫で保管するようにと言われたのだが、そんなにデリケートななのか。。。。



とりあえず口を酸っぱくして言われたのは、毎日同じ時間に飲む事。
約束したのは23時だった。


で、昨晩さっそく飲んだのだ。



迎えた今朝。
半端じゃないほどすごい。

今まで飲んだどの睡眠導入剤より効き目があり、しかもぐっすり眠れた。


しかも起きたときの気だるさや倦怠案がなく、気分爽快で肩こりも少ない。
すごいぞメラトニン。



気分がよいので、エアロバイクをさっそく漕いだ。







さてと。

冷蔵庫をあけてヘルシア緑茶を飲み、昨日も食べた豆菓子を今日もつまんだ。

美味い、、、止まらんな豆源は。



昼は銀行に行く用事があったので恵比寿駅まで出て、1時間かけて行列に並び手続きをしてようやく終了。
月末の銀行はむごいのう。


帰りに三橋屋で久しぶりに鮭定食を頂こう。






夜は、六本木のトリュフ専門店で接待をしてもらった。

ふぅ、、、久しぶりのトリュフじゃ。
特にこの時期は白トリュフが食べられる。

前菜から最後のデザートにいたるまで、すべてにトリュフが融合されているのだが、全然しつこくない。
特にバニラアイスとトリュフは最高の組み合わせ。


広尾のマルゴに比べるとトリュフ自体の大きさやボリュームは少々おちるけど、こちらの方が使い勝手はよいかも。


しまったぁ、、、昼に鮭定食たべなければよかった。
あまりがっつり食べれなかったが、ワインとシャンパンはしっかり頂き、ほろ酔い気分。



すでに建物内のほとんどの店は閉まっていたが、プレッセで明日のおやつを買って帰った。

この日の食べ物、関連写真




Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.