校長の食日記

慣れの怖さと心強さ



総カロリー 2,500 kcal
体脂肪率 6.4 %
体重 54.0 kg
ジムの運動 122 kcal
調子 50/100%
朝食:パスタサラダ、豆とひじきのサラダ、缶コーヒーとグミ(700kcal)
昼食:ビーフシチューとハンバーグピラフ、とりてん(1100kcal)
夕食:2枚もり蕎麦(700cal)


そういえば昨日の有馬記念、、、キタサンブラック見事な勝ちっぷりだったな。

派手さはなく、逃げ切りなのでドラマもない展開だったけど、ああいうのがほんとうに強い馬というのだろう。


少額だが、単勝が的中した。

配当が相当ひくかったのは、応援馬券が絡んだせいもあるのだろうが、それでも1。9倍なら文句ない。



さてと。
今日は年内最後のプレゼンテーションだ。

八重洲のホテルに50名前後の役員等が集まる中、3番目のプレゼンテーターだ。


順番的にはいいのか悪いのか。
まぁ何人かは寝ているだろうが、午後の15時前後が外れたのは嬉しいかぎり。
開始は18時からだ。


聖なる夜にプレゼンテーションとは・・・・



それにしても、最近運動時間がどんどん短くなってきて、やや焦っている。
慣れの怖さをよく理解しているつもりなのに、どうしてもモチベーションがあがらん。
こまったのう。

エアロバイクの話だ。

以前は60分必ずやっていたものが、45分になり、30分になり、、、今はすっかり20分が定着している。
これではいかんぞ。


運動時間と反比例して食欲は増進しているので、まさに負の連鎖だ。
どうしたものかのう。







遅めの昼は、ビーフシチューとハンバーグをサフランライスぽいピラフに乗せた洋風弁当。
そしてその店の隣で売られていた大分名物の鶏てんを3つだけ買ってきてぱくつく。

今夜は大事なプレゼン、少しくらい食べてもいいだろう。
さもないと緊張が収まらぬ。


資料を見直し、万全の態勢で東京駅へ向かった。


まずい、、、結構がっつり脂もの食べたのに、すでにもうお腹が空いている。



仕事は1時間程度で終わらせた。
質疑応答も含めてなので、まぁ早い方か。


本当は全員が終わるまでは会場に居た方がいいのだろうが、ここから2時間程度待つのは耐えられぬ。

早々に引き上げてきた。



最後に恵比寿の駅でそばを食べた。
これがいかん。

この〆飯がいかん。


案の定、帰宅してしばらくしたらいがもたれている。

この日の食べ物、関連写真