校長の食日記

超好景気の米国、いつまで続くのやら



総カロリー 1,600 kcal
体脂肪率 7.4 %
体重 53.6 kg
ジムの運動 221 kcal
調子 50/100%
朝食:鯖の水煮と切り山椒(500kcal)
昼食:お出かけしてワイン(200kcal)
夕食:ボロネーゼとりんごサラダ、ワイン(900kcal)


だめやなぁ、、、

結局昨日は自宅でエアロバイクやらんかった。
まさに持ち腐れ。


さてと。
今朝は何を食べるかなと。


とりあえず鯖の缶詰でもつまみながら。
そうだ、梅園が切り山椒の販売を再開したから買っておいたのがあったな。

組み合わせはよろしくないが、まぁいただこう。



今日はジムで張り切るぞ。
なんだか最近は気合がのってるのだ。







そういえば最近のアメリカ経済やばくないか、、、
と思うのだ。

安倍首相が禁じ手とも言える日銀の国債引き受けとETF買取で市中にお金をばらまき、株価が高騰化したけれど、トランプくんは良いことばかり言ってやって、とりあえず短期的な強さを醸し出しているけど、これ絶対長続きせんでしょ。
財源どうするのよ、、、って感じ。


それに今は世界中の家計債務が急増しているので、長期金利があがったら破産者続出で大混乱になるではないか。


アメリカもやばいけど、日本も厳しいよなぁ。
いつかは日銀も国債と株を手放さなければならんし、そうなればそれをシグナルとして一斉に売られる。

国債が余れば長期金利があがって大不況に陥るかもしれん。


こういう時、自分の資産をどう管理すればよいのだ。

現金、コモディティー、不動産。
お金持ちは分散投資ができるからいいとしてだ、、、私のような庶民が振り回される。



思考を変えて自給自足できる農家にでもなるか、、、などという考えも浮かぶが絶対に実行できん。
虫がさわれないし。
漁師も無理、、、、魚がさわれない。

なんという不甲斐なさ。




お昼はちょいと移動して、のんびりグリーン車内でワインをいただいた。
ほろ酔い気分で思わず寝過ごしそうになったが、無事駅に到着。


夕方はボロネーゼとまたしても赤ワイン。
やば、、、飲みすぎやん。

この日の食べ物、関連写真