ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



がまんできるようになる方法ってありますか?

はじめまして、大学1年生の女子です。

人よりも顔が大きく目も小さくて、下半身が太めなことがコンプレックスで少し前からダイエットを始めたつもりです。

3ヶ月ほど前まではお菓子などの間食を一切無くし、普通に生活ができていました。
そのおかげかいちばん細く軽くいられました。


けれど最近、晩ごはんを食べたあとのお菓子が止まらなくなってしまい、体重が明らかに増え、少しふっくらしてきました。(顔が丸くなったと家族に言われました)


朝昼晩それぞれ500kcal前後で量も食べているつもりなのに、不意に口寂しいと思ってお菓子に手が伸びてしまうのです。

学校にいるときは大丈夫なのですが、家にいると止まりません。
食後すぐの食欲を抑えるいい方法とかありますか??



こんにちは校長です。

そうなんですよね。
間食をしてしまう最大の原因は、この「口さみしい」というお口の退屈感が関与していると思います。


まずその解決策としては以下のようなものがあります。

1、身の回りに間食を置かない、常備しない
2、メインのご飯をゆっくり食べ、血糖値を持続的にゆっくり上昇させる
3、間食の内容を変える、つまりヘルシーなものにです
4、飴やガムに切り替える

などがありますが、まず習慣について考えましょう。

人は2週間その行動を続けると習慣化するという習性があります。
おそらく間食も14日程度続けてしまうと、もはや食べるのが当たり前で、脳もそれに慣れ、間食のエネルギーが来ることを前提に体調管理をし始めます。


逆に言うと、間食をせずに14日過ごせば、食べることが珍しいことになり、脳がその間食から得られるエネルギーをあてにしなくなり、さほど食べたいとは思わなくなります。

ですので、まずは14日程度、意志力で我慢してみてください。
すると本当に食べたいと思わなくなりますよ、、、なるはずです。


次に間食の内容ですが、もし今脂っこいもの、糖質的なものを摂っているのなら、硬いものや咀嚼を必要とするようなものに変えてみてはどうでしょうか。

硬くて噛みごたえがあるものは、それだけで食べるスピードが遅くなり、食べる量も大幅に減らすことができます。



そして何よりは食べ物を身の回りに置かないことです。
食べたくても食べられない環境に自分の身を置けば、自然と食べなくてもよい体調や感覚になり、嘘のように間食をしなくなります。


食べることが癖になるのなら、食べないことも癖にできます。
ぜひ実践してみてください。



はじめまして、大学1年生の女子です。

人よりも顔が大きく目も小さくて、下半身が太めなことがコンプレックスで少し前からダイエットを始めたつもりです。

3ヶ月ほど前まではお菓子などの間食を一切無くし、普通に生活ができていました。
そのおかげかいちばん細く軽くいられました。


けれど最近、晩ごはんを食べた後のお菓子が止まらなくなってしまい、体重が明らかに増え、少しふっくらしてきました(顔が丸くなったと家族に言われました)


朝・昼・晩それぞれ500kcal前後で量も食べているつもりなのに、不意に口寂しいと思ってお菓子に手が伸びてしまうのです。

学校にいるときは大丈夫なのですが、家にいると止まりません。
食後すぐの食欲を抑えるいい方法とかありますか??