ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



途中経過の報告です。

校長先生こんにちは。

日記いつも読んでます。
お元気そうでなによりでございます。

ここ1ヶ月の経過と食事と運動の報告です。


1月からジムに通い始めてから1ヶ月で3キロ落ちました。
最高64.6キロでしたが~現在61.2キロになりました。
まだまだ余分な部分があるのでそぎ落とします~。
今やっとスタート地点に到着です。もう少し頑張ったら停滞期が来るのではとおびえています。

改善点があればよろしくお願い致します。
バサバサ切りつけて大丈夫ですので!
、、、特に食べ物が自信ないです。


~食事~
朝 味噌汁(わかめたっぷり)、ピラフ、チョコレートかクッキー(朝から食べたい派です。)
昼 米の日    ピラフ、味噌汁か春雨スープ(ピラフが母の最近のブームらしいです。)そろそろ白米が食べたいです。
米じゃない日 キャベツ大量、コロッケ1個、みそ汁か春雨スープ
間食 午前 お腹すいたらローソンの干し芋むしゃむしゃ
間食 午後 運動前に梅おにぎり(食べたり食べなかったり)
夜 豆乳、ヨーグルト甘味なし
夕方の18時まではわりと一日中食べてます。

※ 夜の飲み会などの外食はここ1ヶ月で3回ほどありましたが普通に食べて飲んで
次の日の食事を調整して戻せました。(なんとか1キロ前後でしたので)

~運動~(仕事後の19時頃)
・ジム 水泳30分(歩き、クロール、平泳ぎ)又はバイク器具と筋トレ30分
・サウナ10分と水風呂 2~3回
・家でお尻周りの筋トレ 何種類か 10回×3セット

以上です。

目標は5月頃までに50キロ代前半を目指します~!

ちょくちょくお菓子が食べたくなるのがほんと自分は残念だなあと思います。
ジムの帰りに買って帰って、買ったことで夜は我慢出来ますが朝はむしゃむしゃ食べてしまいます。
明日の朝食べるんだあーって寝るとなんだか満たされた気分で寝れます。笑

やる気あるようなないような私ですが温かい目で見守って頂けたらと嬉しいです。
校長先生に聞いてもらうのが最近の楽しみになりつつあるのです。
お体に気をつけて下さいね。また近々変化ありましたらご報告いたします!!
よろしくお願いいたします!



校長も、こうして相談をいただくことで気を引き締められるので嬉しい限りですぞい。

結構食べているのに、体重は緩やかながら落ちているじゃないですか。
これはもう好循環に入った証ですな。

もっとも強力なダイエットは、校長が提唱する「たくさん食べてたくさん使う」そう、サバンナの野生生物のように、生命活動を基準としたダイエットなのです。

食事を減らして運動するということは、よくよく考えると、獲物を捕まえられない肉食動物がサバンナを駆け回ることに似ていますよね?このようなやり方をしている人に、宇宙に創造主は強い生命力を与えるのだろうか?と疑問に思うわけですよ。

なので、えむ子殿の今のやり方は自然界の理から見ても、自然体でよい方法だと思いますし、その方法がストレスフリーなら、なおさらよいと思います。

な~に、食べても運動すればいいわけだし、行き過ぎたと思えば、間食を少し減らせばいいわけです。
だって今の状態でも減少しているわけですからね。


ここのところ校長は食いまくりで大きく増量しましたが、今年中盤~後半でどこまで戻せるか楽しみですよ。
食欲があるということは、まだ自分の本能が生きたいのじゃ!という魂の叫びだろうし、少なくとも食欲がある間は、健康だということですからな。



さてさてと。

結構運動頑張ってますね。
5月の目標まで約数キロといったところでしょうが、今の感じならいけそうじゃないですか。
おそらく心配、というか不安な点があるとすれば、おっしゃるように停滞期がそのシナリオを阻害するんじゃなかろうかという事ですが、校長の感からすると、おそらく今回停滞期は来ないと思います。

まず何より食べている点。
そして体脂肪率がすでに十分低い値で推移している点です。

もしこれが、体脂肪率25%前後あって、脂肪だけでガツンガツンおとすことになると、体はやばい!と感じ、レプチンの機能が急減します。レプチンは脂肪が減る過程で機能も低下します。
レプチンは脂肪を効率よく燃焼し、体脂肪率を落とすために役立つホルモンです。

まず目標としては、ここから第一段階として体脂肪率を15%まで減らし、その後は12%程度まで落とす。
でもって脂肪に付着している水分も抜け、50kg前半を目指すというのが基本戦略になるかと思います。

19%-12%=7% 60kgの7%というと、4.2kgです。
ここにくっついている水分が2kg程度あるはずなので、6kg程度は落ちてゆく、、、というのが校長の狙いです。


1月から始めたという事ですが、まだ1か月ちょいですよね。
頑張りすぎじゃない?ちゃんと続きます?
大切なのは、のんびり持続的に行う事ですよ。

なぜかというとね、急激に体形変化が起こると、脳はなるべく現状を維持しようとして、食欲を増進させたり、させたり、エネルギーを使わないような体質(歩幅を小さくしたり声を小さくしたり)しますから、脳をごまかしながらゆっくりやるのがコツです。

5月まであと3か月ちょいあるじゃないですか。
1か月2kg減らすだけでも十分50kg台前半に到達できるでしょう。


ただ、やはり目標が近い分、少し食事が工夫しないとあかんかもしれないね。
ちょっと糖質、とくに油分も含んだ糖質が多いように感じる、、、
例えば、チョコレート。

これは少量でかなり高カロリーなので、ポリフェノールやカフェインという栄養を考慮したとしても、ダイエット中には大敵。
できればこれは置き換えてみるほうがいいかも。


ピラフはチャーハンと同じく、見かけによらずけっこうなカロリーなんだよね。
油でいためるでしょう、具が多く、これに副菜まで食べてしまうと1食800キロカロリー以上になっちゃう可能性がありますからな。

ただ、食べることでストレスマネジメントできているのなら、食事はそのままにして運動量を増やすしかないかもしれないね。


書いていただいた運動量は今の校長より多いし、もっとも過激にやっていた校長に近いものがあるかも。
これだけ運動すれば当然おなかがすいちゃうからね、やりすぎて食欲増進、カロリーオーバーにならないように気を付けましょ。

ジムにクロストレーナーやエアロバイクはありますか?
もしあるなら、週に2回程度はそれらを挟むものいいかもしれないです。

おそらく水泳より脂肪燃焼効果が高いはずなので。



最後にお菓子の件ですが、たぶん買っちゃうんでしょ?
デパ地下とかスーパーとかコンビニで。
部屋にあるとどうしても食べちゃいますから、部屋に置かないこと。
これをやるしかないですな。

食べたければ買いに行くしかないわけだけど、寒くて外に出たくないから食べないで済むわけですよ。

もしくは袋全部を完食しないで、もったいないけど半分程度食べたら捨てる。
こうすることで、カロリーオーバーにはならないし、なにより菓子類は時間がたつと血糖値の上昇によって満腹中枢が刺激されまから、食べてる間はものたりないと思うかもしれなけど、時間が経過すると半分程度でも十分に満足できたと思うはずです。


見守っていますよ。
もし校長の予想がはずれ、停滞期になったらまた連絡くださいね。
ちょいと秘策を試しましょう。
停滞期を早く抜け出す方法を伝授いたしましょうぞ。