ダイエット スクール

ダイエットスクール > ダイエット相談室

大人ダイエット相談室

後半がなかなか落ちない

12月末からダイエットを始め、68Kg→58Kgまで落ちたのですが、目標体重が54Kgなのですが、58からなかなか落ちて行きません。

主に食事は3食和食が中心で、納豆や卵、ササミを食べるようにしています。
運動は、歩いたり走ったりジムに行くのが苦手なため、家で出来る筋トレをやっています。



約4ヶ月で10キロの減量。
まずはおめでとうございます。

身長が165センチと恵まれているので、基礎代謝もそれなりに高いのかもしれませんね。
ただ、現時点での体脂肪率が28%あるようなので、まだまだ減量余地は十分にあると思います。


ダイエット開始時の68kgは、身長と考慮してもややぽっちゃりだったと思いますが、その段階なら通常の食事制限と軽めの運動を組み合わせれば、多少の減量は簡単です。
目指す54kgまであと少しと思うかもしれませんが、ここからが本当のダイエットですよ。

おそらく落ちにくくなったのは、今の58kgが165センチに対してバランスがよいと脳が判断しているからでしょう。
これが俗に言う標準体重であって、ここからは食事制限だけでは落ちません。
体が必死に痩せないように踏ん張るからです。


人間の体は恒常性がありますから、脳が一度「理想だ」と判断すると、そこを基準として上下にブレにくくなります。
そして、上か下か、一旦その閾値をブレイクすると、あっという間に太る、または痩せるのです。

逆にいうと、今あなたが経験している58kgステイは、体重が落ちている最中の現象なので、痩せつつある状態とも言えます。
ここで負けないでくださいね、ほとんどの人はここで挫折してしまいますが、この閾値を越えれば、次のブレイクポイントまで落ちるはずです。

それが56kgか54kgかはわかりませんが、ダイエットとはこうして「恒常&停滞」→「閾値ブレイク」の繰り返しなのです。



さてと。
運動があまり好きではないということなのですが、ここから先はもう切っても切り離せないですよ、運動は。

もしくは限りなく食事を基礎代謝に近づけるほど制限し、薄食&低活動な暮らしをするしかないです。
筋トレは筋力維持のために絶対必須ですが、有酸素運動はやらなくても一応は痩せます。
ただ、やったほうが綺麗な体になるはずです。

ダイエットで成功といえる状態を、単なる体重の減少と捉えるか、筋力多め体脂肪率低めのスレンダー体型を目指すか、本人の方針次第ですが、校長的には後者をお勧めしています。
なので、できれば今の体脂肪率28%を一旦23%くらいまで落とし、次の目標を17%くらいにしてみてはどうかなと思います。

その過程では当然体重も落ちていますしね。



有酸素運動が苦手な人の多くは、あの長い退屈な時間を過ごすのが苦痛というケースが多いです。
もしまだ見ていないドラマや映画があれば、それを見ながら毎回1話づつこなしながらみていると、結構楽しくなります。

この相談でも、またコラムでも書かせていただいていますが、ダイエットの最大の敵はストレスです。
ストレスを感じるとそれを抑えるためにコルチゾルという副腎皮質ホルモンが分泌されるのですが、それは筋分解作用があります。
苦しい、、、苦痛だと思いながら運動するのは、やればやるほど体を害する要因なので、どうしたら楽しく時間を過ごし、心地よい汗が流せるかを考えるのかがとっても大切です。


校長は12話のドラマをネットで購入し、1話づつ見ながらエアロバイクを漕いでいます。
アニメなんかでもいいかもですね。

本当は見て見たいけど、部屋であえて見るほど関心はないんだよな、、、というポジションのコンテンツが一番いいかもです。
案外見たら面白かったと思えればラッキーですし、運動しないと見ないと決めれば、次回の運動がたのしみになります。


おそらく今回の58kgは恒常性から来るものなので、しばらく停滞はするでしょう。
早ければ1週間、長いと3週間は覚悟しましょう。
しかし、それでもめげずに続けると、57kg、56.5kgと、減少する兆しが見えてきます。
そうしたらしめたものです。
Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved. 英語に翻訳 中国語に翻訳