1日の絶食で何キロ痩せられるのか?

1日の絶食で何キロ痩せられるのか?



さて、断食道場が流行っておりますが、さすがの道場でも飲み物は飲みます。
例えば酵素ジュースやビタミンドリンクなどなど。

今回校長が挑戦したのは、通常に食事し飲み物の頂いた翌日、何も食べず飲まずで一体何キロ減るのか?!という実験です。

体重が減るのは想像できると思いますが、その大半は水分。
つまり体からどれくらいの水分が抜けていくのか?!を試してみるわけです。
危険な実験なのでくれぐれもまねはしないように・・・。

まず実験前日には、普通に食事をして水分も取ります、つまり日常生活の延長を直前日まで行い、翌日深夜0時を過ぎてから断食の開始です。
運動したり極端に乾燥した室内にいない場合にはそれほど喉はかわかないので、問題はありませんが、苦痛なのは空腹感。
血糖値がどんどん下がってゆくので、甘いものがほしくなります。

私は以前盲腸の施術をした後に3日間の絶食を経験したことがありましたが、その時には幻覚をみたほどでした。
それにくらべれば今回は24時間。
たいしたことはないでしょう。

ちなみに実験開始前の体重は50.5kg。
いざスタートです。

実験当日は普通に仕事をし、外出もしました。
外気にあたり、寒さも感じたので多少は基礎代謝以上のエネルギーは消費したはずです。
お昼をまわると空腹感が高まってきましたが、午後になると今度は急に空腹感が消えてゆきます。
体が慣れを得ようとしているのかもしれませんね。

夕方になり、若干の喉の渇きは覚えましたがここも我慢。
ちなみに室内の湿度は50%に保っています。

さらに夜、今度はお昼に感じた空腹感をさらに上回る欲求がわきあがり、猛烈に食欲が出てきましたがぐっと我慢。
そしていよいよ深夜0時。
まるまる24時間経過しましたので、体重計に乗って見ました。
すると、50.5kgだった体重は49.3kgまで減少。

つまり約1キロ減少したわけです。
もちろんこれは大半が水分の消失ですから、ダイエットとは言えませんが、自分の体が1日で失う水分量を把握することは、今後水分を摂取する際にも役立つかもしれませんね。


Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.