ダイエット関連キーワード

話題のクロナツ、お次はクレーグルと来た



クロワッサンとドーナツを合体させたクロナツがニューヨークでブームになったのが去年の夏頃。
とにかく米国は単なるモノにニックネームを付けてブランド化するのが得意。

お次はクロワッサンとベーグルが合体した「クレーグル」と来たから驚いた。

ニューヨークのベーグルショップ「The Bagel Store」で発売しているらしいが、日本でもこんなのどこかで見たことあるよねって?・・・

そもそもベーグル自体たいして美味しくもなんともないと思うのは私だけだろうか。
サクッとした触感と中はしんなりしていて、食感がたまらなく癖になるらしいですハイ。

すでにクロナツは日本国内でも発売されているけれど、このクレーグルは未だ未上陸。
おそらく直営ではなくオーナーシップ制にしてロイヤリティー収入を目論んでくるだろうが、利口な経営者なら絶対に手を出さないはず。

そもそも淡味文化の日本人に米国の甘ったるい菓子類が口に合うわけない。
アメリカ発の菓子類も、結局日本人好みの味に変えられて売られているものがほとんどという現実を見ればあきらかだろう。


近い将来、タコ焼きとお好み焼きを合体させたものとか、かつ丼と寿司を掛け合わせた料理などもブランド化され、米国にロイヤリティーを支払う日が来る・・・なんていうシナリオは絶対にあってはならんと思う。