ダイエット関連キーワード

バターコーヒーのダイエット効果



最近、米国で信じがたいニュースが登場した。
コーヒーに高カロリーなバターを入れて毎朝飲むと痩身効果がある・・・というもの。

ほんと?!うそん。

バターなんてダイエット中には避けたい食材なのに。
というわけで、ちょっと調べてみた。


色々調べてみると一つのキーワードが浮かび上がってくる。
それは

「無塩のグラスフェッド」

というもの。
これは自然の環境で放牧され、牧草だけをエサとして食べた牛から抽出したミルクらしい。
牛のエサといえば大豆やトウモロコシなどの安価な穀物が利用されるのは知っていたけれど、たしかに牧草だけをエサとする場合、逆にコストが高くなる場合があるかも。
なので世の中にあまり出回らないのかな?

しかもこのグラスフェッドは不飽和脂肪酸らしいです。

そう、つまり中性脂肪とコレステロールを減少させる効果がある脂肪酸なんです。



でもさぁ。

そもそも高カロリーじゃないバターって?

なんかこのニュースを見る限り、楽して痩せたいと思う一部の人たちへ向けて甘い言葉でコーヒーとバターの消費を促しているようなプロパガンダにしか見えないのだけれど・・・。


校長は絶対にやらないです。
コーヒーのカフェインはダイエット効果があると思うけれど、脂肪はナッツ類からオレイン酸やαリノレン酸が摂れればよいと思うし。


でももしトライした人がいたら是非校長に教えてほしいです、感想を。




Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.